甜茶の楽天通販
甜茶には色々な種類があります。
どの甜茶が人気があるのか、皆さんは知っていますか?

人気の甜茶一覧

甜茶のおいしい飲み方

甜茶をおいしく飲む一番いい方法は、表示してある「お召し上がり方」どおりに飲むことです。

甜茶を健康茶として飲みたいのであれば、ティータイムや就寝前に利用するのがいいでしょう。抗アレルギー効果を期待したいのであれば、それには1日の目安量があり、甜茶エキス120mgとなっています。たいてい甜茶は小さな袋に分けられていますから、その1袋を500mlの熱湯で煮出して飲むとよいでしょう。

甜茶エキスは3〜5分煮出すことによって出てきて効果を現します。甜茶ポリフェノールを十分に出すには、最低1分以上は煮出す必要があります。この煮出した甜茶を1日3回飲むと症状も早く改善されますが、無理なく続けられる量でもありますね。

けれども一般的にお茶がそうであるように、体質によって合わない人もいるので、誰にでも効果のあるものとは思わないほうがいいでしょう。

甜茶を煮出すことが面倒でいやだという人は、マグカップに1袋入れて直接お湯を注いで飲むこともできますが、濃く出過ぎる心配があるため、あまりお勧めできる方法ではありません。濃い甜茶を飲みたくないという人は、煮出し時間を短くすると大丈夫です。

ただ気をつけなければならないのは、煮出し時間が長すぎると甜茶ポリフェノールが壊れてしまうということです。健康茶として飲むのなら結構ですが、抗アレルギー効果を期待したいのであれば、ブレンドされたものは当然効果も薄れるので、成分表示の確認は忘れないようにしましょう。
posted by 甜茶 | 甜茶

甜茶と花粉症

甜茶がアレルギー症状を緩和してくれることがわかりました。甜茶には4種類あります。その4種類のなかで、アレルギー症状に有効とされているのが、バラ科から作られた甜葉懸鈎子(テンヨウケンコウシ)だけということです。

アレルギーの効果的な甜茶の種類の1つである甜葉懸鈎子(テンヨウケンコウシ)は花粉症の他にも、気管支炎喘息、じんましん、アトピー性皮膚炎、ハウスダストにも効果があるのです。

花粉症は、花粉が体に入ることによるアレルギー反応。免疫物質(抗体とよばれるもの)が体内に入ってきた花粉という異物(抗原)と結びつこうとして、そのような働きを阻止しようとするのです。花粉が体内に進入したときの辛い、くしゃみ・鼻水は「ヒスタミン」という科学物質の放出により、神経や粘膜や血管を刺激し引き起こされるのです。

そこで甜茶の成分の「甜茶ポリフェノール」が「ヒスタミン」の分泌を抑える働きをしてくれます。「ヒスタミン」を押さえれば症状が緩和されるというわけです。

この甜茶は花粉が飛び始める前から飲むことが効果的です。花粉が飛ぶ憂鬱な季節を快適に過ごしたいものですね。できれば、症状が出る前にのむことが効果的ですが、症状が出てしまってからでも飲み続けることが大事です。

辛いアレルギーで悩む人にはお勧めしたいのが甜茶です。割と即効性もあるようです。お茶を飲むのが面倒な人は甜茶入りキャンディーなどでも症状を緩和になりますよ。
posted by 甜茶 | 甜茶

甜茶が甘い理由

甜茶はなぜ甘いのかという疑問、それは甜茶の成分でご紹介した「ルブソシド」に秘密があります。

「ルブソシド」の甘みは天然成分によるもので、そこにカロリーはほとんど存在せず、お茶でありながらカフェインも含まれていないのです。

その「ルブシド」の甘さは実に砂糖の75倍〜100倍もあり、それなのにカロリーは体内に吸収されにくくなっていて、ダイエットには最適とされる理由もここにあるわけなんですね。

この甘味成分がのどの炎症を抑えてくれ、のどの痛みを緩和してくれるのです。こんな働きのある甜茶ですから、乾燥しがちなお部屋の中にいて、炎症を起こしたのどの痛みなどを和らげることができ、さらに体を冷やさないようにすれば風邪の予防にもなるのです。

そしてさらに嬉しいことに、「ルブソシド」には虫歯を予防することができるという優れた働きがあるのです。口腔内には虫歯ができるもとになる細菌「ミュータス菌」がはびこりやすいのですが、「フブシド」はその増殖を防ぐ力を持っていて、虫歯を防ぐのです。

甘いからといっても虫歯になるとは限らないわけで、逆に予防してくれているのですから、「ルブソシド」のパワーにはすごいものがあります。このように甜茶がもたらす甘味は安全なものですから、虫歯になる心配をせずに飲むことができるのです。

また甜茶の甘みは、強ければ強いほど甜茶ポリフェノールが含まれる量も多くなっていると言われています。

この甜茶ポリフェノールはアレルギーにもいいと言われ、アレルギーに悩む人には正にスーパーパワーの甘さなのです。甜茶の甘さの中には、こんなにすばらしい働きをするものが隠されていたのです。
posted by 甜茶 | 甜茶

甜茶の成分と効果

体に良いとされる甜茶には、どんな成分が入っているのでしょうか?

甜茶には、甜茶ポリフェノール、ルブソシド、各種アミノ酸、カリウム、カルシウム、亜鉛、鉄などのミネラルなど、たくさんの成分が含まれているのです。

その代表成分甜茶ポリフェノールは、アレルギーに有効な成分です。アレルギー症状を引き起こすヒスタミン分泌抑制、抗炎症作用があります。また甜茶は、古くから重宝されていました。成分の中に風邪の諸症状を抑え、解熱・咳止めに効く効果があります。

甜茶は中高年の方にも人気があります。中高年に多いとされている生活習慣病予防のために愛飲している人、糖尿病予防に効果が高いという理由で愛飲している人と様々な年代に浸透しています。

甜茶はダイエットする人にも人気があります。ダイエット中の人は、ついつい甘いものに誘惑されてしまいますよね!そんな時に活躍してくれるのが甜茶です。ほのかな甘みがあるのですが、カロリーがほとんどありません。甘いものを食べたくなったら、まず甜茶です。

そして、カフェインは含んでいませんから、お子様やお年寄りの方まで安心して飲めます。夜寝る前にもおすすめですよね。.なおかつ甜茶は胃腸に優しく、消化のお手伝いもしてくれます。

寒い冬でも体をやさしく温めてくれます。販売されている抗アレルギー剤などには、まれに副作用がみられますが、甜茶には副作用が全くありません。まさに自然が生んだ万能茶ですね。
posted by 甜茶 | 甜茶

最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。